HOME > ブログ > アーカイブ > 2011年9月アーカイブ

ブログ 2011年9月アーカイブ

O脚が治った...?!!

みなさん、こんにちはhappy01

段々と秋の気配...というよりももう既に寒いくらいですね。

網戸にしているだけでかなり冷たい空気が窓から入ってきて

「あれ?エアコン入れていたっけ??」

と勘違いしてしまうほどです。。。

 

SALANのところで、SALANのお湯に足を浸しただけで

O脚が治ったという症例があるというお話をしましたね。

どうしてお湯に足を浸すだけでO脚が治るのか?

不思議な話ですが...これは事実なのです。

実は人間の身体は、骨盤の歪みから足の長さが左右対称で無かったり

腕がこわばりで歪んでいたり、足がO脚やX脚であったり...

原因は骨が歪んでいるのではないか?とついつい考えてしまいがちですが

実は、骨の歪みが原因であることは少なく、ほとんどが筋肉のこわばりが原因なのです。

ということは、この筋肉のこわばりを取ることができれば、

様々な歪みを元の位置に戻す事ができるのですよ。

だから、YOSAの様々なアイテムは、この筋肉のこわばりをほぐす事を第一のコンセプトとしています。

SALANに足を浸すと、第二の心臓である足から順番に温まっていき、全身が温まります。

そして、こわばった筋肉を温め、ほぐすので、弛緩したこわばりは元の位置に戻ります。

すると、それまで歪んでいたところが元の形に戻るという訳です。

チタニウム・エッジのマッサージでも、背中や腕のこわばりがほぐれたり

骨盤の歪みが元の位置に戻ります。

ほとんどが筋肉のこわばりだからです。

誰でも利き腕・利き足があったり、癖があったりするから、左右対称の動作が難しいですよね。

また、同じ姿勢での仕事や運動を続けていくうちに、

どうしても身体に歪みが生じてきます。

長年の積み重ねによるものですが、治すことは可能なのです。

YOSAならばとても簡単に治す事ができるんですよ。

とにかく、基本は「温める」という事です。

 

 

 

 

YOSA PARK ハーブHarmony

田園都市線 市が尾駅より徒歩5分

駐車場あります!!

TEL 045-532-3900

 

 

 

 


水素について

台風typhoonが近付いています。

かなりの風雨になってきて、直撃の様相になってきましたbearing

今晩、YOSAを予約してくださっているお客様、来られそうかな...

と心配です。

台風通り道にお住まいのみなさま、くれぐれもお気を付けくださいね。

 

今日は、水素のお話です。

かなり以前から、私は水素という原子に興味を持っていました。

元素記号はHですよね、高校の化学の時間に習いました。

水素Hと酸素Oが結合してH2O、すなわち水になるのですよね。

人間の身体には酸素はもちろん必要なのですが

身体の疲労などにより、活性酸素というものが発生し、

それが身体にダメージを与えていることはよく知られていることですよね。

酸素も多すぎると身体に害になる、簡単に説明すると

酸化=細胞のサビ を作り出してしまうのです。

そして、様々な病気や様々な症状の原因になっているのです。

この余分な酸素、活性酸素を取り除いてくれる、要するに無害化してくれるのが

この水素なのです。

身体に水素を採り入れると、活性酸素と結びつき、無害な水に換えてくれる

という事で以前から私は、水素に興味を持ち、水素を配合したタブレットや水素水など、

少し高価でしたが購入し、試してみたりしていました。

水素を身体に採り入れることで、疲れが取れたり、熟睡できたり...と

その効果も実感していました。

 

YOSAのSALANで作られる水にも、水素が発生しています。

-250mv の超還元水であると同時に、水素まで発生しているとは。。。

驚くばかりです。

水素はとても小さく軽い元素なので、人間の身体を通り抜けていきます。

しかし、通り抜けるときに活性酸素と出会ったら、そこで有害な活性酸素と結びつき

無害な水に換えてくれる...要するに病気などの原因を取り除いてくれる

という訳です。

なんだかくどい説明になりました、申し訳ありませんcoldsweats01

このSALAN、みなさんもご購入できますよ。

ちょっと高価なのですが、一生モノだと考えれば、かなりお安い買い物だと思います...。

 

 

 

 

YOSA PARK ハーブHarmony

田園都市線 市が尾駅より徒歩5分

駐車場あります!!

TEL 045-532-3900

 

 

 

 


もっと凄い水のお話

みなさん、こんにちはhappy01

YOSAとは関係ないのですがsweat02

最近ハマっているアニメがあります。

「夏目友人帳」というアニメです。ご存知の方も多いとは思いますが

もうシリーズも3期に入っているので、1期と2期の作品は

インターネットで全部見ちゃうほどのはまり様です。。。

主役の夏目君もかわいいですが、何と言っても私はにゃんこ先生の大ファン!!!

ネコ好きにはたまらない感じなのです。。。(笑)

 

さて...今日は前回の続きとも言えますが...

水のお話の続編です(笑)

前回お話した通り、YOSAは水にも拘っている訳なんですが

浄水ポット「チャコプラス」よりも更に凄い水を作り出す商品を

YOSAの会長が作ってしまいました。

チャコプラスでは-50mvの還元水が作られるとお話しましたね。

しかし、それよりも更に凄いお水、な・なんと -250mv!!!

この凄さが分かっていただけるでしょうか???

専門家も怒ってしまいそうなお話ですが...

そんな凄いお水を作り出してしまう、「SALAN」(サラン)

という、一見「足湯」なのですが、実は足湯と呼んでは叱られてしまうほどの

素晴らしい商品を、YOSAでは使っています。

しかも更に凄いことに、このSALANで作られるお水は「水素」

が発生しているのです。水素のお話は次回にしたいと思いますが...

このSALANに足を浸けると、足がツルツルぴかぴか細くなるという代物です。

他にもO脚が治った等、様々な効果が症例として見られています。

しかし、足を浸けるだけではもったいないお水なので

足を浸ける前に、お顔や身体をこのお水で拭いたり、飲料水にしたり...

みなさん、いろいろと試されているようです。

やはり、顔や身体もお肌がツルツルぴかぴかになるんですよ。

YOSAの会社、バイオクィーンは、日本中から病気を無くしたい!!!

というコンセプトで商品開発を行っています。

会長の願い「日本から病気を無くす」

これから世界へ向かって発信していくものですが、

私も多いに賛同して、YOSAを広めたいな~と思っています。。。happy01

 

では、次回は...

水素について、少しお話したいな...と思います。

お楽しみに!!!

 

 

 

 

 

 

YOSA PARK ハーブHarmony

田園都市線 市が尾駅より徒歩5分

駐車場あります!!

TEL 045-532-3900

 

 

 

 

 


水のお話

みなさん、こんにちは。

9月に入り、だんだんと秋に向かってるんだな~と感じられる日もありますが

まだまだ暑い日もありますね。

YOSAに初めて来られるお客様もだんだんと増えてきています。

今からせっせとYOSAに入っていれば、秋冬が到来したときにはきっと

冷え知らず、風邪知らずの身体になっていることでしょう。。。happy01

 

さて、今日は水のお話をしたいと思います。

YOSAでは「水」をとても重視しています。

蛇口の水はそのままでは飲めないという時代ですね

では蛇口の水はどれくらい汚れているのか?

その電位を表す単位として「mv(ミリボルト)」で表すと...

大阪 ・・・ +500mv

東京 ・・・ +400mv

+の数値が大きいほど、酸化していると考えられるのですが

大都会やマンション等の水道水は、特に汚れが酷いようです。

子供の頃は実家が田舎で、水道水もガブガブ飲んでたものですが

現代は飲み水もお店で買う時代ですよね...

ちなみにコンビニなどで購入できる「六甲の水」等は

+200mv でかなり良い水だといえます。

+100mv くらいになるともう、銘水と呼ばれる程の数値なのですが

YOSAで使われている「バイオチャコプラス」という浄水ポットに

水道水をそのまま入れるだけで、な・なんと

-50mv !!!

の水に変身してしまうのです!!!

マイナスですよ!!! 

専門家が「嘘だろォ?!!」と怒ってしまうほどの超還元水が

超簡単に作れてしまうのです!!!

実際に水質検査を繰り返していますので、この数値は嘘でも何でもありません(笑)

そんな素晴らしい水を使って、YOSAのお客様にお茶やビタミンドリンクを出したり、

YOSAの椅子の釜にも使っているのです。

だから、お客様にはお水に関しても安心して頂けるという事なのです。。。

 

次回は、もっとスゴイ(?!)お水の話をしたいと思います。。。happy02

ではでは...

お楽しみにっ!!!

 

 

 

YOSA PARK ハーブHarmony

田園都市線 市が尾駅より徒歩5分

駐車場あります!!

TEL 045-532-3900

 

 

 

 

 

 


1

« 2011年8月 | メインページ | アーカイブ | 2011年11月 »

このページのトップへ